子供の成長について

こんにちは
院長のヒガシです

この地域はとても子供が多く当院の前は通学路ということもあり
登下校中はとても元気な声が聞こえてきます

さて子供というと歯並びのことをよく質問されます
矯正は早いうちにやったほうがいい(1期治療)とか、成長が止まってからのほうがいい(2期治療)とか・・・
全く異なる意見に聞こえますよねぇ〜

結局のところは、どちらも正しいんだと思います
ただ、その子の顎の骨の性質(どのような成長方向か)や歯と顎とのバランスなどで
成長の前後変わってくると思います。
その辺りについては、矯正用のレントゲンや歯の模型を作りバランスを見てもらいましょう!

2期治療は成長のピークを越えてからと思われます(おおよそ男子13歳以降・女子11歳以降)
参考までに、、、

男の子の予測身長→(父親の身長+母親の身長+13)÷2
女の子の予測身長→(父親の身長+母親の身長−13)÷2

という公式もあります

自分の場合はずれてましたけど・・・・とはいえ1つのネタとして面白いと思います

流山 おおたかの森 歯医者
ひがしデンタルクリニック

フロス

みなさんこんにちは、スタッフの小久保です😊
お正月はゆっくり過ごせましたか?
今年もよろしくお願いします!

今回はフロスの使い方についてお話しようと思います。
フロスには持ち手が付いているY字型、F字型のものと糸だけのロールフロスがあります。
よく患者さんから、
ロールフロスを買ったけど使いにくくてやめてしまった😔
というお声を頂くので今回はロールフロスの使い方についてです😊

フロスを切ったら中指に巻きつけましょう。
中指と親指でフロスを抑え、人差し指でフロスを固定するように使うと使いやすくなります!
歯と歯の間にフロスを入れるときは優しく入れてください。歯茎に傷をつけないように気をつけましょう!
なんとなく歯に擦り付けるのではなく、しっかり歯に沿わせるようにして前後に動かしましょう👍

全ての歯にやるには時間がかかってしまうと思いますが、時間をかけてしっかりフロスを使いましょう😊

鎌倉

こんにちは!スタッフの氏家です。
今日は、12月31日大晦日です😊
1年あっという間に過ぎてしまいました!!
年末寒波が来てるとのことなので、皆様暖かくしてお過ごし下さいね😉❄️

私は、年を越す前にお墓のお掃除を!と思い家族と鎌倉に行ってきました!
綺麗にお掃除して、お花もお供えしてきました💐

鎌倉は食べ物の誘惑が多いですね😆
気づいたら、おやつを沢山買っていました😅
お正月に少しずつ食べようと思います♡

皆様、今年一年ありがとうございました!
来年もよろしくお願い致します😊
よいお年をお過ごし下さい♡

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

歯間ブラシ

皆さんこんにちは!スタッフの佐々木です!!

皆さんは普段歯を磨く際に歯ブラシ以外に補助的な清掃用具などはお使いになられてますか?
補助的な清掃用具といっても色々なものがありますね!

皆さんが一番最初に思い出すもので分かりやすいのはデンタルフロスではないでしょうか?

歯ブラシではどうしても歯と歯の間は磨けないので是非デンタルフロスをして歯と歯の間の虫歯を予防していきましょう!!

そして今回は歯間ブラシについてですが、歯科医院でススメられて使用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか⁈
こちらも歯と歯の間の掃除に使用するものですが、フロスとの使い分けとしては、歯肉が退縮しているかいないかの違いです、歯肉が退縮してない方はフロスを!!
歯肉が退縮している方は歯間ブラシをお使い下さい!

こちらの画像は今シーズンのブラックボードです!

流山おおたかの森 歯医者
ひがしデンタルクリニック

〜舌癖について〜

こんにちわ😊スタッフの玉木です!最近寒さが厳しくなってきましたね😵体調管理しっかりしていきましょう🙌
さて、今回はMFT(舌癖)について、お話ししたいと思います。
日常生活の中で夢中になって本を読んだりテレビをみている時に、口をポカーンと開けて上下の歯の間に舌が出ていたり、飲み込む時に、舌を突き出し舌を押すような動きをすることがあります。これを舌癖といいます。
舌癖のある人は、いつも舌が口の中で低い位置や前方にあり歯を押しています。そして、飲み込むときに、さらに強い力で歯を押し出します。そのうちくちびるや頬の筋肉が弱く、特にいつも口を開けている人は外側から歯を押さえる力がありません。
私たちは1日600〜2000回無意識に飲み込む動作をしています。舌癖のある人は飲み込むたびに舌で歯を押していることになります。
そのため、出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間が開いたり、上下の歯がかみ合わなくなることがあります。また、話をする時には、その隙間に舌が入るため、サ行、タ行、ラ行などが、舌たらずな発音になることもあります。

舌癖の原因としては、口を開けて息をする。舌の裏のひもが短い(舌小帯が短いため、舌が上顎につきにくい)。指しゃぶり、などがあげられます。気になる方がいましたら一度歯科医師に相談して、トレーニングを行うことをお勧めします!

来年もまた歯も体も健康でいれますように、みなさまどうぞご自愛ください😊

歯ブラシ交換の目安とは?

こんにちは!スタッフの金森です。
すっかり寒くなりましたね❄
いつ雪が降ってもおかしくないような寒さですね…朝起きるのがしんどいです(´・_・`)

さて、来院した患者様によく聞かれる質問のひとつに「歯ブラシはどれぐらいで交換するのが良いのか?」というものがあります。

おおよそですが歯ブラシの交換目安は衛生面も考えると大体「1ヶ月」となります!
また、歯ブラシを後ろから見てヘッドから毛先がはみ出しているようであれば交換の目安になります。

毛先の開いている歯ブラシをまだ使えるから…も何となくずっと使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は毛先の開いてしまっいてる歯ブラシは歯垢(プラーク)の除去力がぐーっと下がってしまいます😱

それではせっかく時間を掛けて丁寧に歯磨きをしても…勿体ないですよね💭

毛先の開いた歯ブラシは早めに交換しましょう!
月の始めに交換するなど、交換する日を決めてしまうのも良いかもしれません!

また、一ヶ月しないうちに毛先が開いてしまうのは歯ブラシの力が強すぎる可能性があります。
正しい力加減が分からない!という方は歯科医師、歯科衛生士までご相談ください😊

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

初ツーリング✨

こんにちは!スタッフの安田です!
秋があっという間に過ぎてしまい、特に朝晩は冬のような寒さになってきましたね。
冬は大嫌いです(笑)

先週金曜日に千葉県を一周してきました!
この日は割と暖かかったのでツーリング日和でした♪
山道、海沿い、いろんなところを走り、道の駅でゆっくりしたり、美味しいものを食べて、綺麗な景色を見て帰ってきました!

バイクって本当に素晴らしいです♡
最高に楽しかったです😍
今週末、私が欲しかったバイクが納車されるので、またそのバイクでたくさんツーリングへ行きたいと思っております!

これからもっと寒くなると思いますが、風邪などひかないよう、暖かくしてお過ごしください♪

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

睡眠時無呼吸症候群

こんにちは、院長のひがしです

最近、イビキで起きる時があります(¬_¬)
睡眠時無呼吸症候群というのもあるので生活習慣気をつけないといけない!っていう風には思ってます

マウスピースで気道を確保して無呼吸が起きないようにできるので、早めのクリスマスプレゼントとしては自分で作るか迷ってます(^^;

今日は矯正の公演でCase Western Reserve University の Mark G.Hans教授のセミナーを受けてきました
小児矯正やたまたま睡眠時無呼吸症候群の話も聞けたのでとても勉強になりました

全ての話が緻密な研究結果の話でエビデンスレベルの高さを感じさせていただきました!
やっぱ医療は科学的根拠の裏打ちに成り立った話でないと気持ちが上がらない(^^)

流山 おおたかの森 歯科
ひがしデンタルクリニック

歯ブラシ

皆さんこんにちは!スタッフの小久保です😊
昼と夜の寒暖差が大きいですが皆さんは風邪を引かれてませんか?
風邪にはご注意ください🤧

皆さんは当院で販売している歯磨き粉や歯ブラシに新しく加わった歯ブラシをご存知ですか?
院長が歯周病のセミナーに参加した際にオススメされていた歯ブラシを今回導入しました。

歯ブラシの面が大きいことが特徴的で、毛の硬さはソフトになっています😊
毛先は細く、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の境目の溝のお手入れがしやすいです。
歯茎の炎症がある方にもお使いいただけますし、面が大きいので歯ブラシが苦手な方にもオススメです!
当院にお立ち寄りの際は受付横に展示しているので是非ご覧ください🙏

歯科専門雑誌

こんにちは!スタッフの氏家です。
もう11月に入りましたね。寒さも本格的になって朝晩は、とても冷えるので皆様 風邪を引かないようにして下さいね😊

先月から、待合室の本棚に新しい本が加わりました!
歯科専門雑誌『nico』です。
患者様にも分かりやすく書いてあり、とても読みやすい本ですよ!
内容を、少しご紹介しますね😉

日本でも当たり前の予防常識や、歯科医院での治療技術には、スウェーデンから入ってきたものがたくさんあるんです!
歯科で、スウェーデン?とピンと来ない方もいると思いますが、実はスウェーデンは【予防歯科先進国】と言われているんです!
そんなスウェーデンと日本は、どこが違うのか・どのような事をしているのか。など興味深いことも書かれています。

また、ほとんどの方が意識せず日常的にしている行為【噛む】ということ。これは私達にとって、とても大事なことなのです!
歯が悪いと、食べたくても食べられない物が出てきますよね?好きな物が食べられずにストレスが溜まるだけでなく【栄養が不足しやすくなってしまう】のです!
噛める人と噛めない人の栄養摂取を比べたデータも書かれていますので、ぜひご覧ください😊♡

この他にも、【わんちゃん・ねこちゃんの歯科事情】や
【待合室でできる全身のゆがみを取るエクササイズ】など、楽しい内容もたくさんありますよ!
月刊で毎月新しいものが加わりますので、ぜひ手に取ってご覧下さい♡

流山 おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック