矯正歯科

矯正歯科


歯を守るため、歯並びを治そう!
悪い歯並びや上下の歯が適切にかみ合っていない状態(不正咬合)をきれいに治す歯科治療です。矯正装置によって歯やアゴの骨をゆっくりと動かし、歯並びや噛み合わせを調整していきます。不正咬合を放置しておくと、見た目が悪いだけでなく、虫歯や歯周病になりやすいなどの問題を招くため、当院では「予防歯科」の一環として設けています。歯や口の状態を把握している“かかりつけ歯科医”が行う矯正治療ならば、「装置が合わない」「器具が外れた」などのトラブルにもすぐ対処でき、安心です。

当院の矯正歯科の特徴

◻︎ 当院の矯正治療かかりつけのため緊急時にもすぐ対応
◻︎ きちんとした診査診断で治療計画提案
◻︎ きちんと毎月セミナーに行き常にブラッシュアップしている

治療までの流れ

カウンセリング(所要時間30分)の来院は1回。精密検査(矯正用のレントゲン、口腔内写真、歯型取り 7日〜10日で細かな説明)来院は2回必要です。その後、治療開始となります。

治療開始までの相談は随時無料です。また一度でも当院にかかった患者さんは口腔内の状況がわかっているためより適切な説明をさせていただきます。矯正用のレントゲンや模型、治療計画も時間をいただければ責任を持って行います。

矯正治療メニュー

小児矯正

特徴
小児矯正は、上下4前歯が揃ったあたりから成長のピークに差し掛かるまでの矯正のことを指します。小児矯正を開始するのに適した年齢は、9歳前後となります。

メリット
成長期にその成長を邪魔する歯を動かしスムーズな成長を促す効果があります。
審美的な矯正ではなく、あくまでも1期治療になるため、成長具合によっては歯並びの変化は起こります。

期間
治療期間は6か月ほどですが、骨格的な問題がある、成長期に差し掛かっている場合は期間が長引く場合があります。

大人の矯正(ワイヤー矯正)

特徴
大人の矯正は、審美的に美しくします。

抜歯
基本的に抜かなくても治りますが、口元を抑えたい場合は抜歯をした方が横顔が美しくなります。また、年齢により抜いたことで口元が下がりほうれい線が出ることもありますので、きちんとした診査と説明を求めましょう。

矯正装置の種類
リンガルバー/パラタルバー/拡大装置(クゥアドヘリクス 急速拡大装置など)/ユーティリティーアーチ類/ブラケット(ステンレス セラミック)/TAD など

歯並びの乱れによる身体のトラブル
◻︎出っ歯により口元が閉じにくくなると乾燥し虫歯や歯周病の原因になります。
◻︎受け口により横顔がしゃくれて見え食べ物が噛みにくかったり、発音に影響します。
◻︎顎が左右どちらかにずれていると、噛み合わせが上下逆になり強く噛めなかったり顔が非対称になります。

その他様々ありますが、肩こり・頭痛・体の歪みなどの影響が出ることもあると言われます。

矯正治療中の注意点
PC不良から虫歯になることがあります。矯正を行いながらも定期的なクリーニングや治療は当院でも行っていきます。
また、虫歯になってしまった際に別に時間をいただき虫歯治療を行うことももちろん可能です。

マウスピース矯正

特徴
従来のワイヤーを使った矯正とは違い、透明のマウスピースのため目立ちません。少しずれてるけどワイヤーなど金属はつけたくない方、若干の空きっぱの方などにおすすめの矯正です。成長のピークを超えたら誰でも始めることができます。

矯正装置の種類
クリアライナー

治療の流れ
型取りとマウスピースのお渡しの繰り返しになります。

部分矯正

特徴
部分的な矯正は、抜歯した後にそのまま放置して噛み合わせが変わった方、前歯のスキッパが気になる方、虫歯が大きくて抜歯と言われた方などにおすすめの矯正です。基本的にブラケットとワイヤーが必要になります。

噛み合わせ治療

当院の噛み合わせ治療はスプリントのみで行います。
治療の流れは、顎関節の状態を見てフェイスボーを取り、専用の咬合器にて審査します。その後必要があれば矯正や再補綴を行います。

噛み合わせが悪いと、肩こり、頭痛、体のバランスが悪い、常に違和感があるなどの症状が表れます。

以下に当てはまる方は噛み合わせ治療が必要かもしれません。

◻︎ 顎が痛い
◻︎ 口が開けづらい
◻︎ 顎がカクカク音がして痛い
◻︎ 噛みにくい

歯ぎしり

歯ぎしりとは、パラファンクション(グラインディング(歯ぎしり)・クレンチング(食いしばり)・タッピング(カチカチ噛む)等の総称)の一つです。ストレスなどが原因だと言われています。歯ぎしりも噛み合わせ治療と同様、スプリントのみの治療となります。

矯正歯科の症例

症例①

治療前 治療後
矯正歯科の症例 矯正歯科の症例
主訴
綺麗にしたい
治療期間
2年半
治療費
約120万
治療内容
虫歯治療 歯肉のピーリング 矯正 ホワイトニング
治療のリスク
期間が長い 矯正装置による虫歯のリスクや食事のしにくさあり

症例②

治療前 治療後
矯正歯科の症例 矯正歯科の症例
主訴
凍みる
治療期間
13ヶ月
治療費
約30万円
治療内容
#24の歯髄炎のため根の治療が必要になったが、#25が健全のため#24を抜歯し#25を部分矯正し歯列を合わせた
治療のリスク
矯正のため噛みにくい期間や虫歯のリスクなどあり