審美歯科

審美歯科(ホワイトニング)

1本1本の歯をより自然に美しく
歯を自然に美しく改善する治療を行います。当院では、差し歯や詰め物をセラミックなどのより自然の歯に近い素材に変える、さらに、歯を白くする「ホワイトニング」、歯垢や着色汚れを削り落とす「クリーニング」や歯の表面に付いた“バイオフィルム”を除去する「PMTC」も受けられます。

これらの治療で歯の汚れや細菌が減らし口内環境を整えることで、虫歯や歯周病予防につながります。

※クリーニングの一部をのぞき、自費診療となります。

ホワイトニングの種類

◻︎ ホームホワイトニング
ご自宅で行う方法です。歯型を取り専用のマウスピースを作ります。そのマウスピースに薬剤を入れ毎日装着することで白くしていきます。

◻︎ オフィスホワイトニング
歯科医院で行うお方法です。歯の表面に特殊な薬剤を塗り、光を照射し薬剤を活性化させ短時間で歯を白くしていきます。当院のチェアタイムは60〜90分いただきます。

◻︎ デュアルホワイトニング
オフィス・ホームホワイトニングの併用です。元来はこの方法でしたが、時代の流れとともにオフィスホワイトニングとホームホワイトニングに分かれました。この方法が一番綺麗で長持ちします。

◻︎ ウォーキングブリーチ
失活歯で変色している歯を特殊な薬剤で白くしていきます。歯の裏から穴を開け7日〜10日前後で薬の交換をする方法や特殊な薬剤を歯の中に入れて光をあてる方法もあります。

料金

ホームホワイトニングフルセット ¥20,000円
ホームホワイトニングイージーセット ¥10,000円
ホームホワイトニングジェル 1筒 ¥5,000円
オフィスホワイトニング ¥16,000円
ウォーキングブリーチ ¥8,000円

補綴物の説明

オールセラミック オールセラミック
素材 ジルコニア e-Max
長所 ・天然歯に近い色なので目立たない
・金属アレルギーの心配がない
・生体親和性に優れている
・変色がない
・プラークが付着しにくく虫歯になりにくい
・天然歯にかぎりなく近い色なので目立たない
・金属アレルギーの心配がない
・生体親和性に優れている
・変色がない
・プラークが付着しにくく虫歯になりにくい
短所 ・素材が固いので、咬み合う歯を傷つけることがある
・保険適応外のため治療費が高くなる
・強度的に臼歯部のブリッジには不適
・保険適応外のため治療費が高くなる
適応 インレー/アンレー/フルクラウン/ブリッジ インレー/アンレー/フルクラウン/ラミネートベニア/前歯部ブリッジ
メタルボンド(PFM) ジルコボンド(PFZ)
素材 メタル/ポーセレン ジルコニア/ポーセレン
長所 ・白い被せ物 ・天然歯にかなり近い色なので目立たない
・金属アレルギーの心配がない
・生体親和性に優れている
・変色がない
・プラークが付着しにくく虫歯になりにくい
短所 ・メタルもあるのでアレルギーが出ることもある ・保険適応外のため治療費が高くなる
・削る量は若干多くなる(神経のない歯なら問題無し)
適応 フルクラウン/ブリッジ インレー/アンレー/フルクラウン/ブリッジ

審美歯科の症例

症例①

治療前 治療後
審美歯科の症例 審美歯科の症例
主訴
綺麗にしたい
治療期間
2年半
治療費
約120万
治療内容
虫歯治療 歯肉のピーリング 矯正 ホワイトニング
治療のリスク
期間が長い 矯正装置による虫歯のリスクや食事のしにくさあり

 

症例②

治療前 治療後
審美歯科の症例 審美歯科の症例
主訴
歯茎が黒い
治療期間
1ヶ月半(4回来院)
治療費
2500円/1回
治療内容
歯肉のピーリング
治療のリスク
歯肉が一時的にピリピリすることあり

 

症例③

治療前 治療後
審美歯科の症例 審美歯科の症例
主訴
前歯が黒い
治療期間
2ヶ月
治療費
8000円〜
治療内容
根の治療 インターナルブリーチ
治療のリスク
歯の痛みを伴うことがある