厳しい暑さ

こんにちは!スタッフの安田です!
毎日毎日、本当に暑いですね!
こんなに暑いとどこかへ出かける気も起きません(笑)
ですが先日!一大決心をしました!
ついに!普通二輪車の免許を取得するため、教習所に通うことになりました♪
入校式を済ませ、先週さっそく初乗りしてきました!
最初はバイクの構造や仕組みなど説明され、その後バイクに乗りましたが、3回も倒してしまいました…泣
車体は重いし、足は着かないし、灼熱の暑さで精神的に参ります😢
でもまだ始まったばかりなのでこんな序盤でくじけていたら卒業できません(笑)
頑張ります!年内にツーリングへ行くことが今の目標です!

話は変わりますが、また台風が近づいてくるようですね。
みなさん、暑さにはもちろん、台風にも気をつけてお過ごしください♪

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

フロス使ってますか?

こんにちは
東です

台風も過ぎまたムシムシと暑くなってきましたね
エアコンの使い方にも気をつけないと体調を崩しやすいので気をつけてくださいね

冒頭にも書きましたが「フロス」使ってますか?
歯と歯の間のプラークをとるのに有効なのでぜひ使ってください!

歯間部のプラークコントロールは歯ブラシだけでは無理な気がします
何年か前にアメリカで「Floss or die」だったと思いますがそんなキャチフレーズを聞きました
ちょっとオーバーな気もしますが、誤嚥性肺炎なんかは口腔内の菌が原因ですので無きにしも非ずと思います
歯と歯のコンタクトしている部分を擦るのと、歯肉の淵まで少し入れるというのを是非やってみてください

血が出る方は歯周病に気をつけないといけないです!

流山 おおたかの森 歯医者
ひがしデンタルクリニック

引っ越し

こんにちは!スタッフの小久保です😊

すっかり夏になり、蒸し暑い日が続いていますね。
エアコンを点けっぱなしにしないと寝られない日が多いですが、体調にお気をつけください☀️☀️

さて、わたしは先日引っ越しをしました!
引っ越し業者を頼まずに自力で実家と新居を往復して、荷物を運び終えたのが夜になってました😅
痣も出来てしまったので無理はしないほうがいいですね笑

色々足りないものもあり、急いでカーテンを買いに行ったのですが、サイズを間違えてしまいました…
サイズ測ったつもりなんですけどね🤔
みなさんも引越しの際は気をつけてください笑

流山 おおたかの森 歯医者
ひがしデンタルクリニック

新大久保

こんにちは!😉
スタッフの氏家です!

三連休は、お出かけ日和でしたが みなさん熱中症にはなりませんでしたか?
これから夏本番なので、お出かけするときは水分補給をしっかりして下さいね!☀️

私は、スタッフの佐々木さんと新大久保へ行ってきました!😀♡
三連休ということもあり、人がたくさんいて歩くのもやっとでした😰
人気のチーズタッカルビを食べて、お店を色々回りました♪
2人とも、久しぶりの新大久保だったのですごく楽しめました♡
また行きたいと思います😙

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

はじめの永久歯

こんにちは!スタッフの金森です。
あっという間に梅雨が明けてしまい毎日真夏のように暑いですね😣☀️
熱中症にはくれぐれも気を付けて、水分補給と暑さ対策をしっかりしてお過ごし下さい!💦

さて、小学生ぐらいのお子様をもつお母様やお父様によく聞かれる質問のひとつに「永久歯はいつ、どこに生えてくるか?」というものがあります。

乳歯は6~7ヶ月頃から生え始め、3歳頃に生え揃います。

その後永久歯は6歳前後から生え始め、12~13歳で生え揃います。
一番最初に生えてくる永久歯は下の前歯や一番奥の第一大臼歯(6歳臼歯)と呼ばれている歯で個人差がありますが大体6~7歳の時に生えてきます。

第一大臼歯は乳歯の奥歯2本の更に後ろに生えてくるので生えたての時は気付かない事が多い歯です。
お子様の仕上げ磨きの際によくチェックしてあげましょう😆!

また、生えてばかりの第一大臼歯はまだ歯ぐきが被っている状態なので歯ブラシが当てにくく汚れ(歯垢)が残ってしまっている事も非常に多いのです。

生えたての歯は虫歯の菌に非常に弱いので仕上げ磨きの際に小さな歯ブラシ(タフトブラシ)を使ったり歯ブラシの当て方を工夫して、永久歯をしっかり虫歯予防してあげましょう✨

第一大臼歯の溝が深く汚れ(歯垢)が残りやすい場合はシーラントという予防処置をしてあげるのがおすすめです😊

お子様の大切な永久歯を虫歯から守りましょう(*’ω’*)✨

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

早い梅雨明け

皆さんこんにちはスタッフの佐々木です!

とても早い梅雨明けでしたね!疲れてないのにただただ暑いだけで体が重だるくなりますね!泣

体調崩しやすいと思うので、水分補給をしっかりして十分な休息をとって下さいね^_^

話は変わり、昨日の高橋大輔さんの急な現役復帰の記者会見驚きましたが、凄く嬉しかったです!
今後の活躍がとても楽しみで仕方ありません!
ファンの方も嬉しいこととおもいます★

高橋大輔さんと私年齢変わらないんですが、私は将来歯科衛生士になりたく夜間学校へ通ってますが、やりたいことがあれば何歳からでもチャレンジや再チャレンジが出来る事、夢を持って突き進みたいと高橋大輔さんを昨日見ていて改めて感じました!
高橋大輔さんを応援しながら、私自身も意識を高めて頑張っていきたいと思います★

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

歯並びと睡眠の関係

こんにちは😃スタッフの玉木です。ここのところ雨が続き、洗濯物が乾かずイライラしちゃいますね💦

今回は歯並びと睡眠について、少し詳しく説明しようと思います。

私たち日本人というのは、歯列不正が多い人種と言われています。それは、顎の小ささに由来しています。とりわけ現代人は、硬いものを食べる機会が減ってきていることもあり、下顎がどんどん縮小してきているのです。そうすると、歯が並ぶスペースも減少してしまいますよね。スペースが減っても、生えてくる歯の数は変わりません。

大人の歯は、親知らずも含めて32本生えてきます。これらを狭いスペースに無理矢理並べようとすると、ガタガタになってしまいます。これがいわゆる乱杭歯(らんぐいば)で、日本人にとても多い歯列不正の一種です。ちなみに、八重歯もスペース不足によって生じるものです。
「歯並びの悪さが睡眠時無呼吸症候群に」

喉の奥には、気道が存在しています。気道は、呼吸によって吸いこんだ空気を肺に運ぶ、重要な場所です。歯並びが悪いと、行き場を失った舌が、気道の入り口を塞いでしまうことになります。これがいわゆる睡眠時無呼吸症候群というものです。
もちろん、全ての睡眠時無呼吸症候群の原因が歯列不正や小さくなった下顎ではありません。けれども、確実にその原因の一部にはなっているのです。また、睡眠時無呼吸症候群というのは、年齢が上がるごとに、その症状も悪化していきます。それは、口腔周囲の筋肉が衰えたり、舌や喉に脂肪が沈着することで、物理的に気道が狭くなっていくためです。そういったことから、歯並びを治すことは、快適な睡眠を手に入れることにもつながるのです。
少しでも、気になる方は一度先生に相談してみてください👌

流山 おおたかの森 歯医者
ひがしデンタルクリニック

犬の口腔ケア

こんにちは!スタッフの安田です!
今週から本格的に梅雨入りしますね…
ジメジメして気温差も激しいので、みなさん体調の管理には気をつけてくださいね♪

今回は犬の口腔ケアについて少しお話しします♪
私の家には9歳の愛犬がいます✨
うちに来た頃、赤ちゃんの頃から毎日ガーゼに犬用の歯磨き粉をつけて食後にごしごししています!
ですが、この間院長と話していたらガーゼだけではだめだよ、と言われました…
犬は虫歯になることは滅多になく、歯周病にかかりやすいと言われています。
犬は食事をすると3日で歯石になってしまいますので、1日1回の歯磨きが理想です!
歯周病が進むと全身麻酔で歯石除去や抜歯が必要だったり、最悪の場合、顎の骨まで溶けてしまったり、目の神経周辺が損傷を受け失明することもあります。
院長の一言が、愛犬の口腔ケアについて考え直すきっかけになり、さっそく先日犬用の歯ブラシを買ってみました!

犬は普段口を閉じている生き物なので、口の中を触られるのが苦手です。
ですが、人も歯を失うと大好きなものが食べられなくなるのと同じように、犬にとっても歯は大事なものです。
人は自分でケアできますが、犬は飼い主がやってあげなければいけません。
歯を1本も失わず、健康で長生きして欲しいので、これからも歯ブラシとガーゼで愛犬の口腔ケアをしていきます‼︎🐩😁

流山 おおたかの森 歯医者
ひがしデンタルクリニック

顎咬合学会

こんにちは、院長のヒガシです
10日はスタッフと顎咬合学会に参加して来ました
毎年恒例でみんなでいい刺激を受け成長してきました


お昼ご飯はスタッフに感謝の気持ちも込めて

みんなで学び美味しいご飯を食べ充実した1日をすごしてきました!

流山おおたかの森 歯科医院
ひがしデンタルクリニック

MFTセミナーに参加してきました!

みなさんこんにちは!スタッフの小久保です。
もうすぐ梅雨入りをするとは思えない暖かい日が続いていますね☀️

今回は6月3日にMFTセミナーに参加したお話をしようと思います!
MFTとは、MyoFunctionalTherapyの略で、口腔筋機能療法と言うそうです。
舌、唇、頬、咀嚼筋などの形態や機能のコントロールすることで顔のアンバランスや異常な嚥下の仕方を改善しよう!という治療法です☺️
口呼吸を鼻呼吸に変えてみたり、唇の緊張をほぐしてみたりもその一つですね!

日々の生活習慣や食いしばり、舌の使い方など普段あまり意識をしないことも歯並びに影響しています。
私自身、普段の食事をよく噛んで飲み込んでいると思っていたのですが、正しい飲み込み方を聞き、実際にやってみると出来ていなかったようです…😣
出来ていないから諦めるのではなく、舌の位置や力や動きのトレーニングを毎日続けることで改善できるようです!

そのトレーニングのひとつをご紹介します。
舌を上顎につけ、ストローを横向きにかみましょう。そのままキープして5分、20分と時間を徐々に伸ばします。
舌の正しい位置を覚えましょう😊
これならテレビを見ているときやスマートフォンを使っているときに出来るので是非やってみてください!👍

みなさんにこのトレーニングをお伝えするには自分が出来ないと伝わりにくいと思うので、しっかりと練習しようと思います👀

流山 おおたかの森 歯医者
ひがしデンタルクリニック